Main Controller
PW-Router-V10,    i.Node Series
 
電力ピークの制御による電力使用料金および省エネを目的とする自動制御システムで、目標使用電力を超過しないようにするための最大需要電力制御システム 総電力使用量と負荷稼動現況をモニタリングし、目標ピーク到達予想時には設定された負荷を自動制御し標ピーク管理
 
製品の特徴
  目標ピーク管理による電力使用エネルギーおよび料金節減
  年間使用電気料金の15%~20%を節減(1.5年以内に設置資金の回収が可能)
  LonWorks分散制御システム基盤による流動的な負荷構成変更により電力負荷管理が容易
  直観的で便利なユーザーインターフェイス(高解像度タッチスクリーン)
  現場の環境に合う効率的な制御アルゴリズムにより目標電力を制御(日本市場に適用中の最新制御アルゴリズム – 特許出願)
  パワーライン通信、インターネット通信で設置および維持保守が容易
  パワフルな拡張性および互換性(最大1,000個の負荷の直接制御が可能)
製品仕様

項目

主要規格

メイン制御機 (PW-MCTRL-710)

CPU : ARM920T Core - 266MHz,
Windows CE 5.0 通信方式 : TCP/IP(10M),
Serial 3Port 7インチ TFT LCD,
800*480 解像度、Touch screen 4線式

PW Router (PW-Router-V10)

CPU : AVR ATMega16, PL3150 : 通信用
Digital Input 2ch ( Dry Contact, 30VDC Max )
通信方式 : TCP/IP, LonWorks (PL-20C)

PCサーバー

Pentium4 - 3 GHz 以上,
Windows XP 推奨 RAM : 1G 以上,
HDD : 80G 以上

負荷制御装置 (iNODE-PDI4DO4)

CPU : AVR ATMega16, PL3150 (LonWorks 通信)
入力 : Digital Input 4ch ( Dry Contact, 30VDC Max )
出力 : Digital Output 4ch ( Max. 3A Relay )

電源

AC 220V

大きさ(mm)

400(W) X 500(H) X 2005(D)

システム構成図